FC2ブログ

絵本大好き~♪ はらぺこあおむし 

はらぺこあおむし はらぺこあおむし
エリック=カール、もり ひさし 他 (1989/02)
偕成社
この商品の詳細を見る

1~2歳向け





この絵本は、持っている人も多いかなぁ。
絵本の定番ですよね!


エリック・カールさんの絵本は色使いがいいです
子どもにとっては新鮮な色ばかりで、何か引きつけるものがあるんじゃないかなぁって思います。




内容は

はっぱのうえの小さなたまご。
そこから生まれた あおむしは、食べるものを探しにでかけます。
月曜日から金曜日まで毎日少しずつ、食べるものを見つけていきます。
でも、いろんなものを食べ過ぎてお腹がいたくなってしまいます。
そこで次の日は、緑のはっぱを食べることにしました。
どんどん大きくなるあおむしくん。
さなぎになって何日も眠り、
そしてある日、きれいなちょうになりました。






この絵本は、サイズが大きいのから小さいのまであって、私が選んだのは、小さめのものです。900円+税のもの。
これだと持ち歩けるし、買った当時は息子も小さかったので(1歳)、紙で手を切るか心配な部分もあり、このサイズにしました。
このサイズだと、絵本のページ1枚1枚が2ミリくらいの厚紙でできていて、丈夫だし、かじっても大丈夫。1歳未満の小さい子でも、楽しめるかなぁ


この絵本は、しかけもあって、あおむしが食べたところに穴が開いているんですね
息子はその穴によく指をつっこんで遊んでいました。
穴を覗いて、ケラケラ笑ったりして(笑)


「なんか、めえた~~(見えた)」

といいながら、必死で覗いていましたね≧m≦



果物もいろんなのが出てくるし、チョコレートケーキやアイスクリーム、チーズ、サラミ・・・と食べ物もいろいろ出てきて、絵だけでも楽しいです。



「あおむしくん、こんなに食べちゃったんだね」

と私が言うと

「うん!こ~~んないっぱい(両手を広げて表現!)

と目をキラキラさせて絵本を見る 息子の顔がとってもいいんです


あおむしくんがお腹が痛くなったときは
「いたい いたいしたの??」

と心配そうに聞いてきたり。


子ども心に、結構考えさせるものがあるのカナ。



2歳前半の頃によく読んであげていた絵本です。
エリック・カールさんの絵本、1冊は持っていたいですね




エリック・カールさんの絵本↓
パパ、お月さまとって! / エリック カール
1、2、3どうぶつえんへ―かずのほん / エリック カール

など・・・いっぱいありますヨ!












ぽちっと応援お願いします 笑(*^^*)

↑いつもありがと~

絵本大好き~♪ のんたん ほわほわほわわ 

ノンタンほわほわほわわ ノンタンほわほわほわわ
おおとも やすおみ、キヨノ サチコ 他 (1977/12)
偕成社
この商品の詳細を見る




みんなが大好き。
のんたんです*^^*
私も小さい頃よく読んでました。

息子はたまに自分で読んでいます。

そろそろ娘にも読んであげたいなぁ。と思って今日は載せてみました。





内容は

ノンタンは友達とみんなで風船ガムでふうせんを作っています。
でも、ノンタンは風船をうまく膨らますことができません。
そこで、ガムをたくさんかんで、大きいのを作ろう!・・・
だけどのんたんは、そのガムを間違えて飲んでしまいました!!!
すると、大変です!
ノンタンが風船になって空に飛んでいっちゃった!
みんなでのんたんを助けることができるかな。。。







小さい頃私は、この絵本を読んで、フーセンガムってすごいなぁぁ。。
ってドキドキした覚えがあります。
のんたんの食べる風船ガムがおいしそうで、ガムにあこがれていた時もありました(笑)
風船ガムって、こどもにとってはとっても不思議で、楽しいものですよね♪
その子ども心をくすぐるような絵本だと思います。
雲の汽車ポッポが出てくるところが息子は好きで、喜んで見ていました



しゅっぽ
しゅっぽ
くもの きしゃ
もく もく
ふんわり
くもの きしゃ
にじの トンネル
きら きら
しゅっぽ。
・・・・



こんな感じでテンポがいい文があるので、読んでいても楽しいですよね!




最後に、
蜂に刺されたおなかに 絆創膏をはった のんたんの姿
それでも一生懸命風船をふくらます練習をしている のんたんの姿
これがとってもかわいくって笑っちゃいます*≧m≦*











のんたん、好き~って思ったら(思わなくても!)、ぽちっと応援お願いします 笑(*^^*)

↑いつもありがと~

絵本だいすき~♪ 

タンタンのずぼん タンタンのずぼん
いわむら かずお (1976/01)
偕成社
この商品の詳細を見る




息子が小さいときに読んであげていた絵本です。
今でもたまに読んであげていますよ。
今度は、娘にも読んであげたいなぁぁ



内容は
おばあさんつくってくれたずぼん。
タンタンがおおきくなってもずっとはけるように、おおきく作ってあります。
だから、ずぼんはだぶだぶ、ズボンつりはのびのび。
でもタンタンはそれを利用していろんな遊びを考えます。
ぶらんこ、電車ごっこ、かあさんのお手伝い・・・
「タンタンの だいすきな ずぼん、ね、すてきでしょ」
という最後の言葉がかわいい。





タンタンのずぼんは不思議なずぼんで、おもしろい
電車ごっこをしてもブランコしても自由自在に遊べるずぼんがいい!
とうさんにだっこやおんぶもしてもらえるし、かあさんのお手伝いもできる。
無邪気で元気なタンタンがとってもかわいいです。
息子は電車ごっこや、タクシー遊びのところで喜びますよ~


テンポもよくて読みやすいし何度読んでも楽しいです





1~2歳向け











ぽちっと応援お願いします(*^^*)

↑いつもありがと~












絵本だいすき~♪ 

バスなのね バスなのね
中川 ひろたか (2004/09/01)
ブロンズ新社
この商品の詳細を見る



息子が小さいときに読んであげていた絵本です。
男の子が主人公で、空想の世界を書いています。
子どもが遊んでいる時ってこういうことを考えながら遊んでいるのかなぁぁ~って思いますね。
文が少ないので、小さい子にいいかナと思います。



内容は
男の子が家のイスを並べて、バスの運転手さんになります。
動物のお客さんを乗せて、バスは走ります。


「バスなのね」
という言葉が印象的です。





「バスなのね」
という言葉がかわいくて私は結構すきです。
息子も好きで、よくこの本を読んでいました。
息子は乗り物が好きなので、最後のページに車やトラックがいっぱい出てくるところが好きみたいです。
大興奮~(笑)
「おお~!いっぱいだねぇ~」って感じで。


当時は、色に興味が出てきた頃だったので、
「この車、何色?」
ってよく聞かれました。
とかとか水色とかいろいろあって、色の勉強にもなりました~!




娘に読んであげたら、
「バスなのね」
のところで、
「ねっ」
と、真似してかわいく言ってくれました(*≧0≦*)9゛
かわいぃ~~~





1~2歳向け







ぽちっと応援お願いします(*^^*)

↑いつもありがと~