スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵本だいすき~♪ 

バスなのね バスなのね
中川 ひろたか (2004/09/01)
ブロンズ新社
この商品の詳細を見る



息子が小さいときに読んであげていた絵本です。
男の子が主人公で、空想の世界を書いています。
子どもが遊んでいる時ってこういうことを考えながら遊んでいるのかなぁぁ~って思いますね。
文が少ないので、小さい子にいいかナと思います。



内容は
男の子が家のイスを並べて、バスの運転手さんになります。
動物のお客さんを乗せて、バスは走ります。


「バスなのね」
という言葉が印象的です。





「バスなのね」
という言葉がかわいくて私は結構すきです。
息子も好きで、よくこの本を読んでいました。
息子は乗り物が好きなので、最後のページに車やトラックがいっぱい出てくるところが好きみたいです。
大興奮~(笑)
「おお~!いっぱいだねぇ~」って感じで。


当時は、色に興味が出てきた頃だったので、
「この車、何色?」
ってよく聞かれました。
とかとか水色とかいろいろあって、色の勉強にもなりました~!




娘に読んであげたら、
「バスなのね」
のところで、
「ねっ」
と、真似してかわいく言ってくれました(*≧0≦*)9゛
かわいぃ~~~





1~2歳向け







ぽちっと応援お願いします(*^^*)

↑いつもありがと~
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://kosodatemamatohutari.blog64.fc2.com/tb.php/43-8275296f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。