スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵本大好き~♪ はらぺこあおむし 

はらぺこあおむし はらぺこあおむし
エリック=カール、もり ひさし 他 (1989/02)
偕成社
この商品の詳細を見る

1~2歳向け





この絵本は、持っている人も多いかなぁ。
絵本の定番ですよね!


エリック・カールさんの絵本は色使いがいいです
子どもにとっては新鮮な色ばかりで、何か引きつけるものがあるんじゃないかなぁって思います。




内容は

はっぱのうえの小さなたまご。
そこから生まれた あおむしは、食べるものを探しにでかけます。
月曜日から金曜日まで毎日少しずつ、食べるものを見つけていきます。
でも、いろんなものを食べ過ぎてお腹がいたくなってしまいます。
そこで次の日は、緑のはっぱを食べることにしました。
どんどん大きくなるあおむしくん。
さなぎになって何日も眠り、
そしてある日、きれいなちょうになりました。






この絵本は、サイズが大きいのから小さいのまであって、私が選んだのは、小さめのものです。900円+税のもの。
これだと持ち歩けるし、買った当時は息子も小さかったので(1歳)、紙で手を切るか心配な部分もあり、このサイズにしました。
このサイズだと、絵本のページ1枚1枚が2ミリくらいの厚紙でできていて、丈夫だし、かじっても大丈夫。1歳未満の小さい子でも、楽しめるかなぁ


この絵本は、しかけもあって、あおむしが食べたところに穴が開いているんですね
息子はその穴によく指をつっこんで遊んでいました。
穴を覗いて、ケラケラ笑ったりして(笑)


「なんか、めえた~~(見えた)」

といいながら、必死で覗いていましたね≧m≦



果物もいろんなのが出てくるし、チョコレートケーキやアイスクリーム、チーズ、サラミ・・・と食べ物もいろいろ出てきて、絵だけでも楽しいです。



「あおむしくん、こんなに食べちゃったんだね」

と私が言うと

「うん!こ~~んないっぱい(両手を広げて表現!)

と目をキラキラさせて絵本を見る 息子の顔がとってもいいんです


あおむしくんがお腹が痛くなったときは
「いたい いたいしたの??」

と心配そうに聞いてきたり。


子ども心に、結構考えさせるものがあるのカナ。



2歳前半の頃によく読んであげていた絵本です。
エリック・カールさんの絵本、1冊は持っていたいですね




エリック・カールさんの絵本↓
パパ、お月さまとって! / エリック カール
1、2、3どうぶつえんへ―かずのほん / エリック カール

など・・・いっぱいありますヨ!












ぽちっと応援お願いします 笑(*^^*)

↑いつもありがと~

スポンサーサイト

Comments

息子ちゃん、いい子だねぇ~。
おなか痛いの、そんなに心配するんだ。
やさしい人に育ってるね!

小さいサイズの絵本にしたのか。
確かにそれが正解。
うちは大きいタイプで、穴に指を入れるでしょ。だから穴と穴が破れてつながってる・・・。
それだけ好きって証拠だけど。

うっちゃんへ

あはは(笑)
笑っちゃった~~!
穴がつながってるんだ~~(笑)

やっぱり入れちゃうよね!
子どもだけじゃなくて大人でも入れたくなるもん(笑)

小さいサイズのだと、私の指は入らないんだけどサ。。(ーーA)あは


Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://kosodatemamatohutari.blog64.fc2.com/tb.php/70-dd258c96

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。