スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵本大好き~♪ このゆきだるまだ~れ? 

このゆきだるまだーれ? このゆきだるまだーれ?
山脇 百合子、岸田 衿子 他 (1997/11)
福音館書店
この商品の詳細を見る

1~2歳向け




ちょっと季節外れですが。。。
この絵本は私が大学生の時に買った絵本です。
大学の授業で参考にしようと、よさそうなものを何冊か選んで買いました。
その中の1冊です。

子どもができたとき、この絵本もいつか読んであげようと、ずっと取っておいたもの。
とっても思い出のある絵本です。

初めて息子に読んであげたのは、いつだったかなぁ。。
1歳後半から2歳くらいだったかな。
思ったよりすごく喜んでくれて、当時は車関係の絵本ばかり読んでいたけれど、意外に気に入ってくれて、何度も何度も読みました。




内容は
ちらら ほらら
ひらら はらら
ゆきが ふるふる
もみちゃん
そりが だーいすき


という文から始まります。
そりに乗ろうとすると、くまさんやぶたさん、うさぎさん。。。
みんなが集まってきます。
みんなでそりに乗って遊びます。
だけど、いっぱい乗りすぎて、みんなどんどん落っこちていきます。

落ちたみんなはころがって ころがって ころがって、最後に雪だるまになってしまいます。


あーおもしろかった
あーつめたかった



そして、また みんなでそりに乗ります。
雪がいっぱい降る山で、明日も みんなで遊ぶのかなぁ・・・





話のながれと文章がとてもテンポよく、かわいい絵本です。
言葉や文章は少ないけれど、雪の冷たさや、みんなで遊んで楽しいなという感覚、遊び終わった後の余韻、いろいろな感情や感覚が楽しめます。


あと、くまさんやぶたさん、うさぎさんたちが「そり」から次々落ちていくところのが楽しいです!

くまさんだと
どすん ごろ ごろん
どてん ごろごろん
どすんこ どてんこ ど しん!


ぶたさんだと
ころん すとん ぶー
ころころ すととん ぶー


こんな感じで、楽しいですよ
ちょっと読みにくかったりもするけれど、子どもは喜びますよ~♪


それから、雪だるまになったみんなを、子どもに当てさせるのも楽しい!
みんな耳やしっぽしか出ていないけど、大きさの違う雪だるまが5つ並んでいます。
ウチの息子は、もみちゃんと一緒になって、

「あ!これ、くまさん!!うさぎさん!!

という感じで、喜んで言ってましたよ


この絵本は、文章の響きがよくて
とっても、やさしい絵本だなぁと思います。






ぽちっと応援お願いします (*^^*)


↓ここもぽちっとお願いします><)ノ
人気blogランキングへ
↑いつもありがと~
スポンサーサイト

Comments

読んでみた~い!

山脇百合子さんって「ぐりとぐら」シリーズの作家さんですよね。
絵がほのぼのしていてかわいいよね♪

あきさんのレビュー見てたら読みたくなっちゃった。
いつも思うのですが、あきさんって本の紹介が上手ですよね~。
私は"要約"ってのができないタチでして、読むたび尊敬しちゃいます。
あきさんの紹介文読んで「読みたい」と思った方、きっと多いはず。
これからもいっぱい紹介してね☆

そうそう、昨日の五味さんの絵本、
タイトル間違えちゃった(゜ー゜;Aアセアセ
うっちゃんさんが書かれているように
「まどからのおくりもの」でした。
確認しないで書いちゃって、失礼しましたーっ( ̄∇ ̄*)ゞ

そうそう、ところであきさんのブログ、
リンクしてもいいですか?


私も好きです!

 あきさん、今晩は!
 我が家にも此の絵本が有ります。詩がとても素敵ですね。雪が降る表現、動物たちがソリから落ちる所の擬声語の表現が楽しいですね。文章も内容もなんて優しい絵本なんだろうと思います。何度読んでも素敵な絵本ですね。

こんにちは。
makiさんの『☆★いとまきブログ★☆』でポテトサラダの隠し味について質問していたぴーたんさんです。
教えてくれてありがとうございます。コンデンスミルク&牛乳は少しずつ両方入れればいいのですかね?
意外なのでビックリしましたが、実践してみますね^^
絵本の紹介、私もこれから必要になるのでときどきお邪魔させてもらいますね。

monちゃんへ

リンクOKですよ~!!

いつも、説明には自信がないので、そういってもらえると嬉しくて泣いちゃう(;_;)ノ”アリガトe-266
どんどん紹介していきますよ!!
どんどん!^^


あ、五味さんの絵本
「まどからのおくりもの」なんですね。
OKです。わかりました。
私は持ってないんですよね。
買おうかしら~。

ももっち ちゃんへ

コメントありがとうぅ!!
そう、やさしいんですよね。
響きがとってもよくて、読んでる自分もやさしくなれる。
絵本作家さんの人柄が出ているような気がします。
心が温かくなりますね!

ぴーたんさんへ

本題に入る前に、素朴な疑問を。
ぴーたんさんという名前、さんは敬称?それとも名前の一部?
ぴーたんさんちゃんへって書くのもややこしいかと思ってそのままかいちゃったけど~^^;
いい?


はい!本題(笑)
コンデンスミルクも牛乳も少しでいいですよ!大さじ1~2くらい。
作る量によって調節してねv-237
やってみて~!
いつもと違う味になるサ~~♪
(↑バカ。。あ、気にしないでねっ≧m≦)

絵本紹介、毎日更新!!なので、見に来てねv-238
私も遊びに行きますよ~^^)ノ”

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://kosodatemamatohutari.blog64.fc2.com/tb.php/75-0d392f3f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。