スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵本だいすき~♪ くろくんとふしぎなともだち 

くろくんとふしぎなともだち くろくんとふしぎなともだち
なかやみわ (2004/08/25)
童心社
この商品の詳細を見る

3~5歳向け



なかやみわさんの絵本。「そらまめくん」シリーズの作者でもありますよね。
かわいいイラストがとってもいいですよ。
息子が2歳の時に買って読んであげていました。
文が長いので、耐えられるかなぁぁと思ったけど、大丈夫でしたね。
ていうか、読んでる私が耐えられなくなってました・・・
ん?私の睡眠薬よ・・・夜に読むと、ねっあは




内容は
クレヨンのくろくんが、ひとりで散歩に出かけます。
毎日毎日、どこかに出かけて、出かけるたびに頭が凹んできます。
さて、どこにいっているのでしょう。

バスくんのところ、ふねくんのところ。。。
そこで、バスくんやふねくんに 道路や海をかいていたんです。

それを知った、クレヨンのお友達はみんな、バスくんやふねくんに会いたいと思いました。
そして、くろくんと一緒に出かけることになります。

さて次にそこにいたのは、新幹線くん
そこで、なにが起こるのでしょう。。。
バスくんやふねくん、新幹線くんの正体って 実は・・・・!






ともだちと協力し合うこと、思いやること、相手のことを考えること、いろいろな思いが詰まった絵本です。
クレヨンたちはケンカするけど、でも、最後にはみんなで楽しく遊びます。
いろんなことがあるけれど、友達っていいなぁって、実感できるんじゃないかなぁ。
息子も幼稚園ではこんなやり取りをしているのかなぁ~~と考えたりして、ほのぼのしますね^^

クレヨンが出てくるから、この絵本の色彩がとってもきれい!!
お花、雪だるま、ヘリコプター・・・・・・・
ホントにいろいろな色があって、クレヨンたち、それぞれが描くものが違って、見ているだけでも楽しくなれますね

なかやみわさんの絵本は本当に優しい絵本です。心が温かくなりますね。
子どもの絵本で結構大事な、反復する部分もあるので、いいと思いますよ☆











ぽちっと応援お願いします (*^^*)


↓ここもぽちっとお願いします><)ノ
人気blogランキングへ
↑いつもありがと~






スポンサーサイト

Comments

こんにちは☆

いつもコメント有難う。
凄く可愛い絵本を紹介してるよね。
うちは図書館で借りてきてブログに載せてるんだけど、何処で情報を得るの??
うちの娘は毎日寝る前に2・3冊は「読んで!!」と言って来るんだけど辛いんだ~v-389
1冊なら直ぐに読み終えるから良いんだけどねー。
喉が渇いてガラガラになっちゃうよー。

くろくんシリーズ

 あきさん、今日は!
 『くれよんのくろくん』良かったけど、『くろくんとふしぎなともだち』も、お絵かき有り、乗り物有り、友情有りと楽しいですね。乗り物の正体が面白いですね。

こんばんわぁo(^-^ o )(ノ ^-^)ノゃぁゃぁ♪
私も、この本大好きっ!
かわいいよねぇ~v-223

きららん☆ちゃんへ

ウチも夜は3冊以上は読んでますよ~^^
疲れていて眠い時なんかは大変よね~~^^;
息子はすべて読み終わるまで、どんなに眠くても耐えて、聞いている子なので、私がうとうと。。。(笑)

5冊とか持ってこられた日は大変よ~v-406
眠気と格闘。
変なことをよく口走って、笑われます・・・^▽^;

絵本は、いつも本屋で、私がパラパラ見て、
あ、これいい!!
と思った絵本を買いますよ。
本屋に直接見に行くのがイチバン。
イラストと文章を見て、私自身も好きで、息子も気に入りそうなもの。
私が小さい頃読んでいて、記憶に残ってる絵本を買うこともあります。
最近は息子も絵本好きになってきたので、いろいろな種類のものを選んでますよ~^^
家にいろいろな絵本があると、読みたいときにすぐ読めるでしょ?
だからとにかく、いろいろな絵本を揃えよう!!と、絵本だけは制限なくどんどん買ってます。
よく、本棚から、赤ちゃん絵本から、今読んでいる絵本まで、いろいろ出して読んでますよ(笑)
それを片付けんのは誰よ~~??
(ーー;)
って感じなんだけどね^^;

ももっち ちゃんへ

大人も楽しめますよね!!
乗り物たちの正体はこれかぁぁ!
なるほどーーって、私が感動ですよ(笑)
クレヨンたちのやり取りは、子どもらしくてかわいい。
それぞれいろいろな性格のクレヨンたちで、一つのクラスを覗いてるみたいな感じ。
やさしい絵本ですね^^

よーこちゃんへ

コメント、ありがとうぅ!
かわいいですよね!
色彩がキレイだから、本屋で見かけても、目立ってるんですよね。
迷いに迷って、買った絵本だけど(いつも買うときは、すごく迷うんだけど^^;)、買ってよかったなぁって思える絵本ですねー。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://kosodatemamatohutari.blog64.fc2.com/tb.php/87-22c3bde6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。