スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バトン~♪ 

『豆、観察記録。』ぴーたんちゃんから受け取りました!!

「出産バトン」


●初お産はいつ?何週目でお産しましたか?
1人目・・・2002年9月 39週
2人目・・・2004年11月 38週5日

●お産前の経過は?(陣痛から?破水から?)
1人目・・・陣痛から帝王切開
2人目・・・予定帝王切開

●出産時間は?
手術で、30分?40分?(←わかってない・・・^^;)

●出産でイヤ!と思ったことは?
手術後(2~3日?)、切腹しているので身動きとれず、おしっこの管を通されていたこと。
訪問者が多いのにぃ。
一応、おしっこが入ってるパックは見えないようにベッドの下に隠されていたけど。。
2、3日後だったかな?はずしてもらう時は少し不安だった。
だって、おしっこが出る感覚が鈍っててよくわからなかったから~
><。
一応、馴らしで管をつけたまま、出そうになったら呼んでくださいね、とか言われて、2~3回、試されるんだけど^^;
ドキドキよ~!
「ん?出そう?出る??こんな感じ??でてる??」
みたいなね^▽^;オロオロ



●出産の際、どんなお産しましたか?
2人とも帝王切開。
1人目は出産前(37週頃)から緊急入院
お腹が張ると赤ちゃんの心拍が下がってあぶなかったから。
赤ちゃんも小さめだったので、赤ちゃんを大きくする点滴張り止めの点滴を24時間産む前までつけていました。
すべて水分なので、夜中も1~2時間おきにトイレ・・・・
逆に私が痩せましたよ><
トイレ以外、動いてはいけないのでずーーーーーーっとベッド
お風呂も禁止で最悪でした

39週、赤ちゃんの様子もいいので、点滴をはずして、陣痛を待つことに。
軽い出血があったりして、陣痛もあったのですが・・・!
途中、赤ちゃんの心拍が下がり、危ないので緊急帝王切開
看護士さんがバタバタしだしたので
「え?そんなに危ないの??」
とびっくりしました。
里帰り出産で、
旦那が車でこっちに向かってる時だったから、急いでメール。
でも、変なメールを送っていたかも
軽く伝わっていなかったらしい・・・(ーー;)


さぁ、いざ、手術!!
麻酔をかけるとき、
手術台に上る時、
メスで切られる時、
すべてドキドキ・・・><
息子の時は、初めてだったので、麻酔がかかってるか心配でしょうがな
かった~~!!
赤ちゃんを見るまでは、部分麻酔だったので、メスを入れられる時は血の気が引きました。
先生にお腹をつねられて(麻酔がかかってるかの確認作業)
「痛くない?」
と何度も聞かれたのに、あまりの怖さに
「・・・・・・」
無視してしまいました。。。(ーー;)
だって、怖かったんだもん~。。。
そのまま切られましたけどーー
“ちょっと待って~先生~~”って感じでした><;


赤ちゃんを取り出すときの先生の会話がまたドキドキ
「あれ、結構下がってるな~」
とか・・・。
皮膚が引っ張られて痛かった記憶はありますね。
出たときは
すっきり~~☆
赤ちゃんの顔をみて、本当にほっとしました。
あの姿は今でも忘れません。

出した後の子宮の掃除(胎盤を出すとき)がなんか嫌な感じでした。。
お腹の上を猫がばたばた走っている感覚・・・?
わかりにくいね~
痛さと、変な感覚がありましたよ。
でも、その後すぐ、全身麻酔で記憶がありません。

後からわかったこと。。↓
私の子宮は大きくならない子宮みたいですね。
だから、いくら点滴してもさほどに大きくならなかったです。
息子は2270グラムでした。
娘も2360グラム。
娘の時は先生にこう言われました。
「子宮が薄くなってるところがあったよ」
え?
それってどうなの??
あぶないじゃん
大丈夫らしいけど。。。心配よねぇ^^;



の時は息子と同じで、心拍数が下がることがあったから、予定帝王切開
朝から食べ物も水分もとってはダメ
喉がカラカラでした><
2回目なので、わかっているものの、わかっているからこその怖さがありました~。
メスを入れたときは、血の気が引きすぎて、血圧最高で70・・・。
看護士さんに
「大丈夫?」
と聞かれてしまいました。。。
そのまま寝ちゃいそうでしたよ^^;

二人目なので、少し余裕も。
赤ちゃんの顔を見たときは、
「あれ?パパ似?・・・(ーー;)」

とか思ってショックを受けてみたり(笑)
その後、すぐに全身麻酔

手術後の食事は、
水分→さらさらのおかゆ→どろどろのおかゆ・・・
最初の1~3日は赤ちゃんの離乳食みたいなのを食べてましたよ^^;

手術も大変だけど、普通に出産するのが夢だったので、かなりショックでした。。。(娘の手術を決めた時は一晩泣いてましたから 笑)
まぁ、子どもの命が最優先ですからね!
と、自分に言い聞かせて、ね!


●名前をどう決めたか?由来は?
息子は、優しくてしっかり育ってほしいと願いをこめて。
娘は、同じようにやさしく、そしてかわいく育ってほしいと願いをこめて。
息子は、一生その名前で変わらないので、いろいろ考えて無難な響きの名前に。
娘は、女の子なので、とにかく響きがかわいいのにしました。
2人とも姓名判断で調べて、運のよい名前に。
ほとんど旦那が決めました(笑)
↑こうと決めたら譲らないタイプなので


●現在子供は何人いますか?
2人


●今後も子作りしますか?
もう一人ほしいっ!!!
けど。旦那が反対~~><
もう一人は無理かも・・・
 

●出産に対して一言
女にしかできない、とってもステキなこと。
こんなに幸せなことはないと思う
自分のお腹で大きくなる子どもを感じられること、
40週という日を一緒に過ごせるということ、
同じ気持ちで出産を迎えること。
すべてが最高の幸せ。
母の強さはここから生まれるのかなぁ。
母になれて私は強くなれた気がします。
子どもたちにありがとう、ですね。

って、一言じゃなくなってる~~^^;



●バトンまわしたい人5人(出産経験者限定)
『絵本日和』うっちゃん
『チャットレディとお母さん』ブルマっち
『子どもと趣味と普段の戯言』きららん☆ちゃん
『petit jour』monちゃん
『ひまわりのように☆』ムク☆ちゃん


お願いします





ぽちっと応援お願いします (*^^*)


↓ここもぽちっとお願いします><)ノ
人気blogランキングへ
↑いつもありがと~

スポンサーサイト

Comments

わぁ、大変だったのね。

お産の経緯を読んでびっくりした。
あきさん大変だったんだね。
自分だったら、と思うと胸が潰れそうだったよ。
今元気に二人がいることが、本当にありがたくてシアワセなことだね。

2度の切腹、おみごとでした。

ありがとう><☆

なが~~~~い文章、読んでくれたのね><。。
ありがとうぅぅ!!

私の子宮はあんまり大きくならない子宮らしくて、2人とも2300グラム前後の低体重児。だから陣痛のお腹の張りに耐えられなかったのね。
確かに私のお腹、臨月でも、7ヶ月くらいのお腹だった^^;
ふわ~っとした服を着ると、妊婦に見られなかったしぃ。。。(ーー;)
平気でチャリにも乗るくらいの身軽さよ(笑)

元気ですくすくと育ってくれること、それが本当にありがたいことなんだなって、思う。
この子達に私がしてあげられることってなんだろう、って常に考えてる。
お腹を痛めて産むってこういうことなんだね。
母親の偉大さを思い知らさせるというか。。

うっちゃんの言うように「シアワセ」。
その意味をかみしめて、子どもとともに、私も成長していけたらなぁって思うね~~*^^*

こんばんわ

大変でしたね(>_<)でも無事生まれてくれて良かったですね!

私も母親になれてシアワセです☆

muku☆ちゃんへ

そう、無事に生まれてきてくれることが一番よね!
うんうん、母親っていいよね☆

この子達がいるから、今、すごく幸せでいられる。
温かい心と、優しい気持ちと、すべてのことに感謝できる気持ちと。。。この子たちには数え切れないほどの大切なものをもらった気がする。
これからも、共に成長していけたらいいなぁ。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://kosodatemamatohutari.blog64.fc2.com/tb.php/92-bf667fd3

出産バトン

とうとうバトンを受け取っちゃいましたぁ(≧∀≦)『子育てママと2人の天使の成長記録☆』   あきさんから♪    でわでわスタ~ト♪●初お産はいつ?何週目でお産しましたか?    2003年8月2日
  • [2006/07/18 02:19]
  • URL |
  • ひまわりのように☆ |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。