FC2ブログ

絵本だいすき~☆ きゅっきゅっきゅっ 

きゅっきゅっきゅっ きゅっきゅっきゅっ
林 明子 (1986/06)
福音館書店
この商品の詳細を見る
0~2歳向け


お友達のわかなさん「Enjoy!読み聞かせ@えほん」が紹介していた絵本
娘に読んであげたくて、早速図書館で借りてきました!!!

かわいい絵本です
娘の反応もよくて、お気に入り~!!
わかなさん、ありがとう~~~!!

*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*

内容は

おいしいスープ いただきまーす

あっ
ねずみさんが こぼした
おなかに こぼした

ふいてあげるね
きゅっ きゅっ きゅっ
(男の子が、ねずみちゃんのおなかをふいてあげます)

あれ 
うさぎさんも こぼした
おててに こぼした

ふいてあげるね
きゅっ きゅっ きゅっ
(男の子がうさぎさんの手をふいてあげます)



あー おいしかった

あれ だれかさんが
おくちのまわりに 
こぼしてる

最後に男の子がこぼしていました。
さて、だれが ふいてくれるのでしょうね?


*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*

林明子さんの絵はやっぱり最高!ですね。
子どもの動きがリアルに表現されていて、とってもかわいいなって思うんです。
ぎこちない動きがそのまんま出ていますからっ!

色もとってもキレイですよね。
オレンジ茶色
惹かれるものがあります。

そして、
きゅっきゅっきゅっ
の言葉。
子どもにとっては とても言いやすい言葉なので、
娘はこの部分を 一緒に言ってくれるんですよ!
私:「きゅっきゅっきゅっ」
娘:「きゅっきゅっきゅっ」
かわいいです(笑)

それから、
絵本の男の子と一緒に、
おなかや おてて、足などを拭く真似をすると、子どもも喜びます!!

そうそう!
最後のところ。
男の子がこぼして汚したお口。
誰がふいたと思います??


これ、
おかあさんが拭いてくれるんですよ!!

なんだか、心が ほっと温まる瞬間です。

お母さんと男の子の絵、
なんだか親子っていいなっ!と思えます。
微笑ましい絵なんですよ~っ 



わかなさんの記事はこちら→「きゅっきゅっきゅっ」




こちらもおすすめ!!
 ↓↓
おててがでたよ おててがでたよ
林 明子 (1986/06)
福音館書店
この商品の詳細を見る


<くつくつあるけのほんシリーズ・全巻セット>
くつくつあるけのほん くつくつあるけのほん
林 明子 (1986/06/20)
福音館書店
この商品の詳細を見る




<林明子さんの絵本
はじめてのおつかい はじめてのおつかい
筒井 頼子、林 明子 他 (1977/04)
福音館書店
この商品の詳細を見る

こんとあき こんとあき
林 明子 (1989/06)
福音館書店
この商品の詳細を見る

まほうのえのぐ まほうのえのぐ
林 明子 (1997/08)
福音館書店
この商品の詳細を見る
など……






ぽちっと応援お願いします (*^^*)


にほんブログ村 子育てブログへ

人気blogランキングへ







*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
【昨夜読んだ絵本
ぞうくんのさんぽ ぞうくんのさんぽ
なかの ひろたか、なかの まさたか 他 (1977/01)
福音館書店
この商品の詳細を見る

3じのおちゃにきてください 3じのおちゃにきてください
こだま ともこ、なかの ひろたか 他 (2006/01)
福音館書店
この商品の詳細を見る

きゅっきゅっきゅっ きゅっきゅっきゅっ
林 明子 (1986/06)
福音館書店
この商品の詳細を見る

ばばばあちゃんのやきいもたいかい ばばばあちゃんのやきいもたいかい
さとう わきこ (2000/10)
福音館書店
この商品の詳細を見る

ボウケンジャーショー見に行きました! 

昨日、義理父(じいちゃん)に連れられて、県職員の『レクレェーション大会』に行ってきました。

合同運動会みたいな感じ?

私達は、ボウケンジャーが来ると言うので、ついてきたのですが。

受付で、2000円分の食事やゲームの券をもらったので、早速お店に行ってみました♪

焼きそばとお茶を飲んで、まず食事。

それからヨーヨー釣りに行きました。
一回50円!(安っ!!)
息子と娘にやらせたら、もちろんアウト(笑)
もう一回パパと私がやって、3つもらってきました

次は射的。1回50円
息子にやらせたらやっぱり、ね(笑)
残念~~

次にわなげ。1回50円(3回投げられます)
これは、息子と娘二人にやらせました。
息子は、的にどんどん近づいちゃって、投げて入れるという感じではなかったですねーー(´~`*)
娘も、同じ感じ(笑)
でも、まだ小さい子達なので、許してもらえました。
入った数だけ、景品がもらえるので、合計3個もらってきました。

↓娘の輪投げ(笑)
CIMG6289.jpg



そして、その景品で…
CIMG6307.jpg

遊んでいます(≧m≦*)ぷぷ
ぜんまい式で動く船のおもちゃなんですけど。(お子様ランチについてくるようなおもちゃです)
車に見立てて走らせてますよー。
お、おしりが…(^m^*)


まだまだ、券が残っていたので、カキ氷とから揚げ、チョコバナナ…いろいろ買って来ました。

そして、まだ券が残っていたので、もう一度射的にチャレンジ!!
じいちゃんが挑戦!
一回で車のおもちゃを取ってくれましたーーー!!
やった~

紙飛行機を飛ばしてやるゲームもあったのでそれにもチャレンジ!
息子、じいちゃん、パパがやってみました。

お菓子、フライングディスク、ぬいぐるみがもらえましたよ!

その後、豪華商品がもらえる抽選会があったのですが、残念。。。当たりませんでした。。
当たれば、デジカメとか、オーディオプレーヤーとか温泉宿泊券とか…もらえたのに~~~!!

で、目的のボウケンジャーショー』
人もそんなに多くなかったので、前の方で見られました。

4コマ漫画風に?
 ↓↓↓
CIMG6317.jpg
ボウケンジャーめ!今日こそお前達をやっつけてやる!会場の子ども達も皆殺しだぁぁ!!」

CIMG6333.jpg
「そうはいかないわよっっ」

CIMG6338.jpg
「くっそ~、会場の子ども達をねらってやるぞー。うっしっしー」
CIMG6340.jpg
近づいてきた敵に、大泣きの娘!!「助けて、ボウケンジャー!!」


CIMG6345.jpg
でました!「轟轟戦隊ボウケンジャー
キャー!かっこいぃ~~

CIMG6353.jpg
息子の好きなレッドがやっつけてくれました!!
やったーー!!

チャンチャン(勝手に物語を作ってみました♪)←バカ…


こういうショーって、実は初めて見たんです。
すっごくおもしろくて、笑っちゃいました(^m^*)
親もあきさせないようにできてるんですね!

とっても楽しかったです

最後にボウケンジャーと握手できたのですが、息子はとってもとっても!嫌がったので、しょうがない。。。帰ってきました
もったいない~~~
ママが握手したかったよーーー(笑)

この日、結局、お金は1円も使いませんでした。。すごい







ぽちっと応援お願いします (*^^*)


にほんブログ村 子育てブログへ

人気blogランキングへ


絵本だいすき~☆ もぐらのホリーともぐらいも 

もぐらのホリーともぐらいも もぐらのホリーともぐらいも
あさみ いくよ (2005/09)
偕成社
この商品の詳細を見る
3~5歳向け


秋なので、秋らしい絵本はないかなぁと、探していたら、この絵本が目にとまりました。
かわいい表紙と、話の内容が気に入って、図書館から借りてみました!!

友達っていいな~~~と思えますよ♪


*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*

内容は

モグラのホリーは、食べるものを探して、トンネルを掘っていました。
すると、
途中で、こつん…!
何かにぶつかります。
それは、
おいもでした。
収穫されずに、残って ひとりぼっちになってしまったおいも。
ホリーは、そのおいもに「もぐらいも」と名前をつけてあげました。

それから、ホリーの家で お茶を飲み、
二人は、仲良く遊びます。
一人では動けない、もぐらいもは、ホリーに押してもらいます。

秋、冬、春
季節は過ぎ、
ある日、
もぐらいもは、ぐったりとしていたのです。
ホリーは急いで、お日様のあたる 土の上まで、もぐらいもを運びました。
苦手な太陽の下だけど、大好きなもぐらいものために、ホリーは頑張りました。
でも…
もぐらいもは、何も言わず、寝てしまったのです。
何日も何日も何日も…

「もぐらいも……死んじゃった……」
目を覚まさないもぐらいもに、ホリーは そっと、土をかぶせてあげました。

やがて、季節が過ぎ、また秋になりました。
ホリーは結婚して、家族ができました。

そんな、ある日。
いつものように、トンネルをほっていると……

こつん!

何かにぶつかりました。

そこにいたのは…!!


*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*


そう、もぐらいもでした!!
ホリーが土をかぶせてくれたおかげで、もぐらいもは、種芋になったのです。
おかあさんになれたんですね!!

素敵なお話ですよね。

この絵本、絵がとてもかわいいんですよ。
もぐらいもは、もぐらの形をしているけれど、でも ちゃんとさつまいも
お茶を飲むときも、口がないから、根っこで飲むんです(笑)
手も足もないから、自分では動けない。
だから、ホリーに押してもらうんです。
なんだか、放っておけない もぐらいもちゃんですよね(^m^*)

それから、この絵、
土の中の断面図が描かれているので、とってもおもしろいんですよ。
冬眠中のカエルヘビがいたり、カブトムシがいたり、アリの巣があったり。季節の虫たちはもちろん、地上の様子も見ているとおもしろい!
季節感たっぷりです♪

お母さんになった もぐらいも、
すごく歳をとってしまったけれど、ホリーに会えて、とても幸せそうな顔をしていました。
その優しい微笑みには、かなり癒されます!!

そして、
一番最後のページ。
土の色で塗られているだけの絵。文章のみ のページです。
「よくみると もぐらいもは、おかあさんというより おばあちゃんのようにも みえました。やさしく 微笑む もぐらいもの めじりの しわは、とっても しあわせそうでした」



なんだか、もう一回読み返したくなる絵本です。
この、余韻がいいんです。
幸せな気持ちになれますね


この絵本では、
お友達ができて、嬉しかったホリーの気持ち。
もぐらいもが死んで、悲しみ 泣いた ホリーの気持ち。
そして、季節を越えて、再び出会えたホリーの喜び。


いろいろな感情を感じることができます。

それから、さつまいもの成り方も学べそうですよね!!





ぽちっと応援お願いします (*^^*)


にほんブログ村 子育てブログへ

人気blogランキングへ




*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
【昨夜読んだ絵本
ノンタン にんにん にこにこ ノンタン にんにん にこにこ
大友 幸子 (1987/08)
偕成社
この商品の詳細を見る

しゅっぱつ しんこう! / 三田村 信行、柿本 幸造 他
★しまじろう9月号

絵本大好き~☆ どーこだどこだ 

どーこだどこだ どーこだどこだ
カズコ・G. ストーン (2006/09)
童心社
この商品の詳細を見る
0~2歳向け


昨日紹介した絵本「どーこだどこだ」と同じシリーズのものです。
息子はこっちの方が好きみたい♪


*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*

内容は

ひよこの ピーちゃん
のはらを さんぽ

どーこだ どこだ
ピーちゃん どこだ

どーこだ どこだ
ピーちゃん どこだ
 
ピョン
こーこだよ

どーこだ どこだ
ピーちゃん どこだ

ぴーちゃん みつけた 
あーかい いちご


*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*


の背景に、黄色ピーちゃん
とってもメリハリのある絵なので、赤ちゃんでもわかりやすい絵ですね。
それから、
ピーちゃんの足跡がついているので、どこを歩いたのかも、わかりやすい♪

見開き2ページを使って、ピーちゃんが歩きます。
左から右へ。
とことこ とことこ

“どーこだどこだ 
ピーちゃん どこだ”


↑葉っぱの後にかくれてみたり。

“どーこだどこだ 
ピーちゃん どこだ”


↑お花の後にかくれてみたり。

“どーこだどこだ 
ピーちゃん どこだ”


↑イチゴ畑の後にかくれてみたり。

とことこ
ピーちゃんが でてきたら、あかいイチゴを口にくわえて 出てきました!!

タンポポのお花畑では、きょうだいのピッピちゃんを発見!!

ピッピちゃんは、たんぽぽを持って。
ピーちゃんは、イチゴを持って。


“あげる あげる
おかあさんに あげる”


最後はやっぱり、おかさんの腕の中。
抱っこされてる様子の 微笑ましいこと!!

「どーこだどこだ」と同様、温かい気持ちにさせてくれます♪

この絵本を読み終わると、子ども達を抱っこしてあげたくなりますね!
ぎゅーっ


娘と この絵本読むときは、ピーちゃんの足跡にそって、手を足に見立てて、
「とことことこ とことことこ」っとやると喜んで一緒にやってくれます。
声も出して、やるんですよ!(笑)
娘も
「ちょこ ちょこ ちょこっ」
と言いながらやってくれるので、可愛いです






**とことこえほんシリーズ**
こわくないこわくない こわくないこわくない
内田 麟太郎、大島 妙子 他 (2002/07)
童心社
この商品の詳細を見る

なーんだなんだ なーんだなんだ
カズコ・G. ストーン (2004/10)
童心社
この商品の詳細を見る

むしさんどこいくの? むしさんどこいくの?
得田 之久 (2006/06)
童心社
この商品の詳細を見る

どーこだどこだ どーこだどこだ
カズコ・G. ストーン (2006/09)
童心社
この商品の詳細を見る

はやいぞブンブン はやいぞブンブン
こもり まこと (2005/04)
童心社
この商品の詳細を見る

このおとだれだ? このおとだれだ?
こもり まこと (2006/08)
童心社
この商品の詳細を見る







ぽちっと応援お願いします (*^^*)


にほんブログ村 子育てブログへ

人気blogランキングへ




*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
【昨夜読んだ絵本
お月さまのさんぽ お月さまのさんぽ
土田 義晴、竹下 文子 他 (2000/11)
あかね書房
この商品の詳細を見る

からすのパンやさん からすのパンやさん
加古 里子 (1973/09)
偕成社
この商品の詳細を見る

このゆきだるまだーれ? このゆきだるまだーれ?
山脇 百合子、岸田 衿子 他 (1997/11)
福音館書店
この商品の詳細を見る

続きを読む

絵本だいすき~☆ なーんだなんだ 

なーんだなんだ なーんだなんだ
カズコ・G. ストーン (2004/10)
童心社
この商品の詳細を見る
0~2歳向け

うっちゃんのところで紹介されていた この絵本!!
読んでみたくて、図書館で借りてみました~☆
おもしろい!!


*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*
 
内容は

なーんだ なんだ
くろいの なんだ?

なーんだ なんだ
くろいの ふたつ

なーんだ なんだ
これ なんだ?

なーんだ なんだ
めが ふたつ

なーんだ なんだ
はな ひとつ



*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*

見開き2ページで、パンダの一部分が次々とでてきます。
下から少~しずつ上がってくるんです(笑)

最初は片方の黒い耳のドアップ
次は両方の耳。
次は目の黒い所の上半分。
次に目がふたつ。
鼻、
口。
↑ようやくパンダさんの顔登場!!

そして、次のページでパンダさんが、
愛らしく「こんにちは!」
と手をあげている姿がとってもかわいいんです!!

でも、コレで終わりではありません。

「なーんだ なんだ
パンダさんの
うでの なか」


↑何か わかりますか???

赤ちゃんです!!
小さな小さな赤ちゃん。
とってもかわいいパンダくんの登場です。

最後のページ、
お母さんが
赤ちゃんを抱っこしている絵の 微笑ましいこと!!
こっちまで温かい気持ちになります

はっきりとした色も小さい子にはわかりやすくて、いいですね

いい絵本だなぁと思いました!!
少しずつ、パンダの一部が 出てくるのも おもしろいし、
子どもと
「これ、何だろうね?」
と、ワクワクしながら 読み進められるのがいいです!!

私:「何だろうね?」(最初のページを見る)
娘:「い~~~っとーー(えっと)、(指を指しながら)○;~×!!」←何を言っているか理解不能(*>з<)ぷぷ
私:(次のページをめくって)「あれ?目があるよ~!」
娘:「い~~とーー、めめ!!」
私:(また次のページをめくって)「あれ、鼻が出てきたよー!!」
娘:「い~~~っとー、めめ!!」(また目かい!!)笑

こんな感じで、楽しんでいますよ(^m^*)
娘は、反応がおもしろいので、息子と一緒になって、娘の反応を楽しんでいます。
おかしくて、笑っちゃうんですよね!!

うっちゃん、いい絵本の紹介、ありがとうぅぅ!!
これ、今度、買おうと思います!!
娘、おもしろすぎっっ(* ̄з ̄)ぷぷ


うっちゃんのレビューはコチラ→「なーんだなんだ」



ぽちっと応援お願いします (*^^*)


にほんブログ村 子育てブログへ

人気blogランキングへ




*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
【昨夜読んだ絵本
ちいさなきいろいかさ / にしまき かやこ、もり ひさし 他
わたしのワンピース わたしのワンピース
にしまき かやこ (1969/12)
こぐま社
この商品の詳細を見る

おしいれのぼうけん おしいれのぼうけん
古田 足日、田畑 精一 他 (1974/11)
童心社
この商品の詳細を見る

↑「おしいれのぼうけん」長いので、うとうとしながら読んでいたら、息子に何度も怒られました(>Д<;)
「ママ、おもしろいから、早く読んで!!」
あ゛ぁ゛ぁ゛~~
ゴメンヨゥ~~~
すぐ眠くなっちゃうね、ママは。。。

絵本だいすき~☆ ぼくはあるいたまっすぐまっすぐ 

ぼくはあるいたまっすぐまっすぐ ぼくはあるいたまっすぐまっすぐ
マーガレット・ワイズ・ブラウン、坪井 郁美 他 (1984/01)
ペンギン社
この商品の詳細を見る
2~4歳向け


最近の息子のお気に入り絵本です。
画像がないのが残念…!!!
とってもかわいい男の子が、大冒険をしちゃいます


*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*

内容は
おばあちゃんから でんわが かかってきた
ぼくは ひとりで でかけた。。。

おうちのまえの みちを まっすぐ まっすぐ
いなかみちを まっすぐ まっすぐ

これは なんだろう
こわいものかな?

(赤いお花を発見!)

いいにおいが する
おばあちゃんに あげよう

まっすぐは こっちだ

まっすぐね

あれっ、どうしよう?
まっすぐ いったら ぬれちゃうよ

(目の前には小さな小川)

こうやって いけば いいんだ

(裸足になってわたります)

ぼくは あるいた まっすぐ まっすぐ

まっすぐいったらぶつかった
ここが おばあちゃんの おうちかな?



男の子は無事にたどりつけるかしら…?


*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*

可愛い男の子が、まっすぐ まっすぐ 歩くのですが、
途中にある お花ちょうイチゴなど…
見つけるたびに、方向転換
本人は まったく気づいていません。
まっすぐ まっすぐ
なんです。

主人公の男の子、
いい匂いのお花をおばちゃんに
おいしいイチゴをおばあちゃんに
とってもやさしい男の子なんです。

まっすぐ まっすぐ 
どんどん歩いて行ける この男の子は、とっても勇気があるというか、まっすぐな心をもっているというか。かわいいんですよね。
見ているこっちが オロオロしちゃいます(^m^*)

そして、
おばあちゃんの家に向かう途中、大きな家にぶつかるのですが、
のぞいてみると
馬の家!!

今度は小さな家を見つけます。
“おばちゃんの おうちかな?”
いえいえ、犬の家!!

またまた不思議な家を発見です。
“ドアがない”
“あれ、なかでおとがする”
“ここが おばあちゃんの おうちかな?”


大変!!蜂の家でした…!!!


最後にようやく1軒のお家。

おばあちゃんに会えました!!!!


おばあちゃんに会えた時の達成感
男の子がとっても勇敢な少年に見えます。

それでも、マイペースなこの男の子は
最後にこう言うんです。

“おばあちゃんの おうち
やぱり まっすぐだった”


この一言がとっても 優しい気持ちにさせてくれます!!
思わず、「よかったね」といいたくなるんですよね。

この絵本は次はどうなる?
どこに行く??
無事にたどり着ける??
こんな感じで、ドキドキさせてくれます。
ページをめくる楽しさが味わえます

男の子が語り手のこの絵本、とっても親近感が湧くんです。

息子も見ていて、何か感じることがあるのでしょうね。
最近よく「読んで」と、持ってきます。
娘も、この絵本は、じーっと聞いてくれます。

男の子が
“うわっ”
と驚くところでは、みんなで一緒になって驚いたりします(笑)

長く読める絵本なので、買って損はないと思います!!

林明子さんの絵がとっても躍動感があり、いい味を出してくれています。

最後のページ。
おばあちゃんの作ったケーキを食べながら、男の子が道端でとってきたイチゴをわたしているシーン。。。
コップには途中で摘んできたお花も飾ってあります。
お花は、少し しおれているけれど、嬉しそうな二人の様子が最高★に幸せそうなんです!!
裏表紙のケーキを食べる男の子必見です…!!!(笑)




<林明子さんの絵本
まほうのえのぐ まほうのえのぐ
林 明子 (1997/08)
福音館書店
この商品の詳細を見る

はじめてのおつかい はじめてのおつかい
筒井 頼子、林 明子 他 (1977/04)
福音館書店
この商品の詳細を見る

おつきさまこんばんは おつきさまこんばんは
林 明子 (1986/06)
福音館書店
この商品の詳細を見る


<マーガレット・ワイズ・ブラウンさんの絵本>
おやすみなさいおつきさま おやすみなさいおつきさま
マーガレット・ワイズ・ブラウン (1979/01)
評論社
この商品の詳細を見る



<坪井郁美さん訳の絵本>
あしながおじさん / ジーン ウェブスター
ミス・ヒッコリーと森のなかまたち / ルース・クリスマン ガネット、キャロライン・シャーウィン ベイリー 他





ぽちっと応援お願いします (*^^*)


にほんブログ村 子育てブログへ

人気blogランキングへ